Artis zee TC

ストレスフリーな術者主体の治療環境へ。

Artis zee TC
 
お問い合わせ

術者に合わせてアームが自由に旋回 アーム旋回機構「MULTISPACE.T」

天井懸垂用アームは、±135ºの旋回ができ、どの位置でも透視・撮影可能です。左45ºにCアームを移動すると、被検者の左右、頭側は完全なフリースペースに。最大三方向から同時にアクセスを実現します。常に術者を主体として、Cアームを配置できる「術者中心」の検査環境を実現します。


全方向25º/ 秒での高速ポジショニング シーメンス独自の「ダブルスライドCアーム」方式

天井懸垂用アームと撮影用アームの2つの「ダブルスライドCアーム」を採用。これにより、どの方向でも最大25º/ 秒のポジショニングスピードを実現します。多方向からの透視・撮影が必要とされる心血管検査にもスピーディに対応します。


CARE+CLEAR

低被ばく、そして高画質。
 

様々な被ばく低減機構を複合的に組み合わせることで効果的な低線量化を実現するシーメンス独自の被ばく低減プログラム「CARE」。
FDのための高画質を実現する多彩なアプリケーションを統合した先進の画像処理エンジン「CLEAR」。
この2つの融合が、トレードオフの関係にある低被ばくと高画質を高次元で両立します。


関連コンテンツ・製品・サービス情報