Artis zee BA Twin

「バイプレーン同時フルフィールドイメージング」を実現したNeuro-IVRのためのバイプレーンシステム

Artis zee BA Twin
 
お問い合わせ

大視野12inch×15inch FD搭載 真の「バイプレーン同時フルフィールドイメージング」

正面および側面アーム共に、12inch×15inch (29.6cm×38.2cm)の長方形FDを搭載。Artis zee BA Twinは、その大視野を全て使用した「バイプレーン同時フルフィールドイメージング」を実現しました。この大視野FDは、縦/ 横/ 斜め、任意位置で回転使用ができ、目的部位に応じた使い分けが可能。さらに、1920×2480、14bitでのデータサンプリングにより、その使いやすさはもちろん、微細な血管もクリアに観察できる高精細画像をご提供します。


関心領域は常に正像で観察可能 「バイプレーン同時 画像回転自動補正機構」

正面および側面FDの両方に画像回転自動補正機構を搭載しました。これによって、アーム回転/テーブル旋回に、FDとコリメータが自動追従。術者が見るモニタ上の画像が常に正像を表示できるよう、システムが自動的に角度・位置補正を行います。


CARE+CLEAR

低被ばく、そして高画質。
 

様々な被ばく低減機構を複合的に組み合わせることで効果的な低線量化を実現するシーメンス独自の被ばく低減プログラム「CARE」。
FDのための高画質を実現する多彩なアプリケーションを統合した先進の画像処理エンジン「CLEAR」。
この2つの融合が、トレードオフの関係にある低被ばくと高画質を高次元で両立します。
 


関連コンテンツ・製品・サービス情報